会社概要

代表社員・及川昌弘の挨拶

当社の地元、胆振(いぶり)管内には、優れた農水産素材がたくさんあります。その素材を生かした、これまでに無かった正に画期的なお菓子や食品を創造し、地域に貢献したい。その想いで立ち上げたのがこの「いぶりフーズ」です。

創業以来、地元豊浦町のホタテ漁業者やわさびを栽培する農業者、さらに洞爺湖町の自然塩製造者、壮瞥町の酪農者や伊達市のイチゴ農家さんなど地域の第一次産業者の協力を頂き、独創的な菓子製品の開発に取り組んで来ました。

これからも、たとえ小粒でもキラリと光る製品開発に全力を注いで参ります。

今後ともお力添えを宜しくお願い致します。

合同会社いぶりフーズ沿革

平成21年9月
  

10月


平成23年1月
  10月


平成26年6月


 11月


平成27年2月

 


 同月


平成28年7月

親会社㈱中井英策商店の、菓子製造部門として研究開発を開始


道の農商工連携補助事業採択を受け、虻田管内豊浦町の漁業者との連携でホタテを使った菓子開発を開始


初の開発商品「スキャロップ・パイ」プレーン&トマトサラダ味を商品化、発売開始
「スキャロップ・パイ」シリーズ第二弾「同」わさび醤油味を発売


国の創業補助事業採択を受けて、親会社から独立させた別法人「合同会社いぶりフーズ」を設立、代表社員に㈱中井英策商店代表取締役の及川昌弘が就任
新会社となって初めての商品「大人のビーフパイ」を発売


日本商工会議所連合会主催の「全国推奨観光土産品審査会」で当社「大人のビーフパイ」が日本商工会議所会頭努力賞を受賞


道主催の第22回北海道加工食品フェアで当社「大人のビーフパイ」が奨励賞を受賞


国の小規模事業者持続化補助事業採択を受けて、地元北海道伊達市産のアロニア、イチゴなどの特産品を使った画期的な新製品を今秋発売を目処に開発中

会社概要

社  名

代  表  者

本社工場

電  話

FAX

設  立

資  本  金

従業員数

業務内容

合同会社いぶりフーズ

及川昌弘

北海道伊達市南稀府町18-12㈱中井英策商店内

(0142)24-2934

(0142)24-2522(㈱中井英策商店と同じ)

平成26年6月16日

100,000円

2名

菓子製造業